セラヤからオラクルカードのメッセージや日々の出来事をお伝えします。

5月19日の気持ち
チャーチルから

行動する事は少しも恐れはしない。
恐れるのは、ただ無為に時を過ごす事だけだ。

I never worry about action, but only inaction.』

先を見すぎてはいけない。
運命の糸は一度に一本しかつかめないのだ。

It is a mistake to try to look too far ahead. The chain of destiny can only be grasped one link at a time.』

成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。
肝心なのは、続ける勇気である。

Success is not final, failure is not fatal: it is the courage to continue that counts.』


5月17日の気持ち
ヘルマン・ヘッセから

愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、平和は戦争より気高い。

人生の義務は、ただひとつしかない。
それは幸福になることだ。





ヘルマン・ヘッセは、小説家で詩人。
代表作に「車輪の下」「デミア ン」「ガラス玉演戯」などがあります。
1946年にノー ベル文学賞を受賞しています。

最近やけに、ヘッセの言葉に惹かれます。
今度、ヘッセの作品を読んでみようと思っています。


5月15日は・・・
聖ソフィアの日

聖ソフィアは天候の変化を気遣うやさしい聖女として信仰されています。
5月の寒暖の激しさに体調を崩さないように配慮してあげる日。




5月14日の気持ち
ジークムント・フロイトから

人間は自分のコンプレックスを除去しようとつとめるべきではなく、それと調和を保つようにつとめるべきです。
A man should not strive to eliminate his complexes but to get into accord with them.』



今週からアレルギーが悪化し、かなり辛い日々が続いています
夜も眠れない日もあり、早く花粉から解消される日を夢みています

5月10日の気持ち
トーベ・ヤンソン
~スナフキンの名言から~

人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。
でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなあ。
その人にはその人なりの考えがあるからね。




だめだよ。僕は孤独になりたいんだ。
来年の春、また会おう。



スナフキンも好きですが、「ミィ」も好きです

5月9日の気持ち
マーク・トウェインから

死んだら葬儀屋も悲しんでくれるくらいに 一生懸命生きよう。
Let us endeavor so to live that when we come to die even the undertaker will be sorry.』

マーク・トウェインは、「トム・ソーヤーの冒険」の著者。
「マーク・トウェイン」の由来となる「by the mark, twain」は、水深約3.6mのことで、蒸気船が座礁せず通航できる限界の浅さです。
米国文学の巨匠フォークナーは、マーク・トウェインが「最初の真のアメリカ人作家であり、我々の全ては彼の相続人である」と記しました。
ヘミングウェイも「あらゆる現代アメリカ文学は、マーク・トウェインの 『ハックルベリー・フィン』と呼ばれる一冊に由来する」と述べています。





5月8日の気持ち
ヘルマン・ヘッセから

君の中には、君に必要なすべてがある。
「太陽」もある。
「星」もある。
「月」もある。
君の求める光は、君自身の内にあるのだ。


愛されることは幸福ではない。
愛することこそ幸福だ。



ドイツの小説家、ヘルマン・ヘッセの代表作に「車輪の下」がありますね。
『愛することこそ幸福』という言葉は、奥深いですね。



Copyright © タロット占い師*セラヤの優しい日々. all rights reserved.