セラヤからオラクルカードのメッセージや日々の出来事をお伝えします。

6月30日の気持ち
ミシェル・ド・モンテーニュから、

いつかできることはすべて、今日でもできる。』

この世で一番大切なことは、どうしたら自分が自分のものになりきれるかを知ることだ。』


美しい女にはやがて飽きがくるが、善良な女には決して飽きはこない。』





6月29日は、
今日は『星の王子さまの日

『星の王子さま』で知られるフランスの作家・飛行士のアントワーヌ・ド・サンテグジュペ リの誕生日。


『あんたが、あんたのバラの花をとてもたいせつに思ってるのはね、そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ。』

『砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ。』

『ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。
その一つの星のなかで笑うんだ。
だから、きみが夜、空をながめたら、星がみんな笑ってるように見えるだろう。』

『もし誰かが、何百万もの星のなかのたったひとつの星にしかない一本の花を愛していたなら、そのたくさんの星をながめるだけで、その人は幸せになれる。』









6月28日の気持ち
ブレーズ・パスカルから、

隠れた高潔な行いは、最も尊敬されるべき行為である。

徳の高さは、人が何か特別に頑張った時に判断すべきではない。
日頃の行いで判断すべきである。



パスカルは、
「人間は考える葦である」や
「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史は変わっていただろう。」
が有名ですね。







大通公園の薔薇
今日は久しぶりの良い天気でしたね。
大通公園の薔薇がとっても綺麗でした


『メルヘンランド』という名前の薔薇です。
名前から可愛いですよね。


こちらは、『ロココ』。
家具のロココシリーズは、セラヤのお気に入りです。


また、散歩がてら見に行こうと思います。





『ミュシャ展』最終日
ミュシャ展に行って来ました。
とっても良かったです(^_^)



購入したのは、画集とパウンドケーキです。

パウンドケーキは、バウムクーヘンで有名なマダムシンコの限定品です



『のばらの村の ものがたり』
部屋を掃除していたら、懐かしい絵本を見つけました




大きな木の中のお家、切り株の中にある貯蔵庫、美味しそうなプディングやケーキ、、、そして、やさしい絵で描かれている もりねずみの家族達

とても懐かしい気持ちで、読みました



Copyright © タロット占い師*セラヤの優しい日々. all rights reserved.