セラヤからオラクルカードのメッセージや日々の出来事をお伝えします。

絵本作家10
久しぶりのブログの更新になります。
すっかりご無沙汰しまして、申し訳ございませんでした

絵本作家も10人目です。

『かこ さとし』

日本の絵本作家、児童文学者。
『だるまちゃんとてんぐん』(1967年) に代表される「だるまちゃん」シリーズなどのユーモラスな絵本から、「かわ」、「たいふう」などの科学絵本に至るまで、幅広い作風を誇ります。


N○Kの『グ○ーテルのかまど』でも紹介されていました、
『からすのパンやさん』と
『からすのおかしやさん』は、
セラヤも絵本を購入しました

とっっても、ほっこりする絵本です














1月6日のメッセージ
『正義の女神』

不当に思えることこそ、本物の祝福なのです。

あなたが不当に感じた最近の出来事は、実は、至高のゴールへあなたを導くための、形を変えた祝福なのです。
その時、そう思えなかったとしても当然ですが、正義の女神は、この状況に対する激しい怒りと恨みを明け渡すよう要求しています。信頼しましょう。



1月5日のメッセージ
『霊能力の天使』

あなたの直感と霊感は今、冴えわたっています。

自分が本能的に感じたものを信頼しましょう。あなたは、自分にとって正しいものが直感的に分かるはずです。




1月4日のメッセージ
『援助の天使』

宇宙は助けを乞う、あなたの無言の叫びを聞き届けました。

経済状況、精神状態が、思いがけない祝福、あるいは、まもなく起こるであろう突然の運命の変化によって、まさに好転しようとしています。



1月3日のメッセージ
『ビジョンの天使』

話の一部を明らかにしていない人がいます。

見聞きしたことことだけを信じてはいけません。
むしろ、あなたの直感に注意を払うようにしましょう。



1月2日のメッセージ
『発露の天使』

本当の自分を出す時がきました。

このカードは、あなたの人生に起ころうとしている、すばらしい変容の始まりを映しています。
数日~数ヶ月の間に、今まで味わったことのない人生に対する自信とワクワクするような感覚を感じることでしょう。





2015年は、
2015年は、どんな一年なのかをタロットカードでみてみました。



出費を控えようとする意識が強まります。
快楽よりは堅実を選ぶ、そんな一年になりそうです。
今年で成果を出すのではなく、来年に結果を出すための一年になりそうです。


Copyright © タロット占い師*セラヤの優しい日々. all rights reserved.