セラヤからオラクルカードのメッセージや日々の出来事をお伝えします。

8月7日の気持ち
ルネ・デカルトから、

どこかの森に迷い込んだ旅人たちは、あちらへ向かったり、こちらへ向かったりして迷い歩くべきではなく、
いわんやまた一つの場所にとどまっているべきでもなく、
つねに同じ方向に、できる限りまっすぐに歩むべきである。
その方向を彼らに選ばせたものが初めは単なる偶然にすぎなかったかもしれぬにしても、少々の理由ではその方向を変えるべきではない。
というのは、旅人たちは彼らの望むちょうどその場所に行けなくても、少なくとも最後にはどこかにたどりつき、
それはおそらく森の真ん中よりはよい場所であろうからである。



ルネ・デカルトは、哲学者で数学者。
合理主義哲学の祖であり、近世哲学の祖として知られています。
『我思う、ゆえに我あり
I think, therefore I am.』は、有名ですね。



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © タロット占い師*セラヤの優しい日々. all rights reserved.