セラヤからオラクルカードのメッセージや日々の出来事をお伝えします。

絵本作家2
エドゥアルド・ニコラエヴィチ・ウスペンス キー

ロシアの児童文学家。
セラヤも大好きな『 チェブラーシカ 』の作者です。

チェブラーシカは、エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリー ズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場するキャラクターです。
その シリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」でしたが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっています。
1966年に絵本作品として登場し、1969年からロマン・カチャーノフ監督により人形アニ メで映画化され、日本にも紹介されました。
『ウスペンスキー氏が書いたのは、人間も動物も一 緒に暮らしている自由な世界。
「サルが進化して人間になったと言われているけど、ワニが進化すると、やっぱり人間みたいに“考える”ようになるのかなぁと想像した。
ゲーナはワニ目で最初に出た“考えるワ ニ”なんです」。』


エドゥアルド・ウスペンスキーは、児童文学を主なフィールドとするようになっ てから、最初の著書『フョードルおじさんといぬとねこ』が1974年に出版されました。
「フョードルおじさん」というあだ名のしっかりものの6歳の家出少年と動物たちの冒険を描くこの作品は何度もアニメ映画化され、 「バターミルク村からの3人連れ」などは ヒット作となっています。









コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © タロット占い師*セラヤの優しい日々. all rights reserved.